ハーブの香りを利用してアシナガバチ駆除を行えば環境にも優しい

ミントやゼラニウムの香り

ハチ

アシナガバチ駆除は一般的に殺虫剤を使用する事があります。しかし、アシナガバチ駆除に使われる殺虫剤の中には刺激の強い物も存在するので出来るだけ環境や体に影響が少ない物を使いたい場合にはハーブを利用してみましょう。ハーブはそれぞれに独時の香りを持っています。香りの種類によっては虫が嫌う臭いもあります。ハーブの中でも栽培がしやすいのがペパーミントになります。ペパーミントはメントールを含んでいますが、このメントールを嫌う虫も多く存在します。独特の爽快感を感じさせる香りは夏場に重宝します。少量のペパーミントを使ってオリジナルの殺虫剤を作りましょう。材料は自宅にある焼酎やウォッカ、アルコールをベースにミントの葉を混ぜ込みます。ペパーミントの葉から液体に香りが移るまで少し保存しておきます。半日もあればアシナガバチ駆除にも使えます。

その他にも天然の殺虫剤として使えるハーブは存在します。ハーブの中でも特に香りが強いローズマリーは虫よけ効果が高くアシナガバチにも効果があると考えられています。ローズマリーは見た目にも可愛いハーブになるので植え付けるだけで高い殺虫効果を発揮してくれます。花壇を利用してローズマリーを栽培する事でアシナガバチが巣を作るのを予防しましょう。ローズマリーは乾燥させても強い香りを発散させる事が出来るのでポプリやドライブハーブとして軒先に飾っておくのも良いでしょう。天然のハーブを利用する事で余計なアシナガバチ駆除の手間を省きましょう。それでも駆除が難しい場合にはプロに依頼して駆除を行いましょう。